スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗の渋皮煮をつくったー

秋だねーー。

道端に栗は落ちてるけど、
車だからなかなか拾えず「いいなぁ」と思いながら
過ごしていました。

そしてついに!
栗もらった☆

miniP1080979.jpg

山歩きの達人の方で、いっぱい拾って水に浸けてたものを頂きました。
渋皮煮って作ったことないし、気になっていたもののひとつ。

だって皮ごと煮ておいしいの?!って思ってたし、
作り方のイメージがまったくつかなかったんだよね。

その人にも教えてもらったけど、
ネットで作り方を調べてさっそく挑戦。

さっとゆでて鬼皮というところむきます。
水に浸けてたせいかとってもむきやすい。

けどところどころ身の部分がみえちゃってるね。
miniP1080980.jpg

重曹をいれてクツクツ煮る。
アクと渋みをとって、柔らかくするために煮ます。

3回煮るんだけど、1回目のときに渋皮のうぶ毛や、繊維をとりのぞく。
この作業でけっこう時間がかかる。

んで水を替えて3回煮たら、
miniP1080982.jpg

最後は砂糖と水で甘く煮るだけ。
ブランデーとか赤ワインで煮るとまた美味しいはず。
ポイントは栗が柔らかくなっているか確かめることと、
味見して、アクがぬけてるかみてから味付けすること。

もちろん栗は新鮮なもののほうが美味しい。
2日連続で2キロを炊いたけど、
最初につくったやつのほうがおいしくできた。

miniP1080978.jpg

大阪かえる前につくって、おみやげに持っていこうかな。
スポンサーサイト

コメント

Secret

自分で作れるなんて〜!!すごい(*^^*)
プロフィール

さざえ

Author:さざえ
25歳で隠岐諸島の一つ海士町にやってきて、
2010年は夏限定の「さざえさんカフェ」を営業していました。
現在若者Iターンでつくった会社で島でもっと楽しく過ごす方法を
編み出し中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。